プロフィール

アンダーソンは長年にわたり、ファウンドオブジェクトを主な素材として抽象の平面や立体作品を制作してきました。路上に棄てられた紙袋やプラスチック、金属屑、古い写真アルバムなど、作家は固有の意味や歴史を内在したオブジェクトに長い時間をかけて手仕事を施すことで新たな時間軸を与え、作品として昇華させます。禅の思想や西田幾多郎の哲学、もの派の活動に影響を受けたと語っています。

Biography

COMING SOON...