三宅佑紀 | 天王洲のアートスポット WHAT CAFE
【プロフィール】

1994 岡山県生まれ
2016 成安造形大学芸術学部芸術学科美術領域洋画コース 卒業
2017 成安造形大学芸術学部芸術学科美術領域洋画コース 研究生 修了

記憶が自分の中でどのように存在しているのかということに興味を持ち、個人の記憶や記憶にまつわる感覚を作品を介して他者と共有できる方法を探っている。
記憶のみを頼りにして色付きの紙やトレーシングペーパーにパステルで描き、その場の光や空気の動きを利用して鑑賞する作品を制作している。

【略歴】

<個展>
2018 「とおくで ささやく」 KUNST ARZT(京都)
2019 「ラベンダーの箱」 KUNST ARZT(京都)
2021 「はぐれた落ち葉」 KUNST ARZT(京都)
2023 「ミルラの布」 KUNST ARZT(京都)

<主なグループ展>
2022 「てんかいするメソッド」 成安造形大学【キャンパスが美術館】(滋賀)
2024 「第16回 岡山県新進美術家育成 I氏賞 選考作品展」 岡山県天神山文化プラザ(岡山)(同2017 出品)
2024 「Kyoto Art for Tomorrow 2024 京都新鋭選抜展」 京都文化博物館(京都)(同2017・2018 出品)

<アートフェア>
2024 ARTISTS’ FAIR KYOTO 京都国立博物館 明治古都館(京都)

<受賞>
2014 京展 館長奨励賞
2016 成安造形大学 卒業制作展 優秀賞
2024 Kyoto Art for Tomorrow 2024 京都新鋭選抜展 毎日新聞社賞

【Profile】

COMING SOON...

【Biography】
【个人资料】

COMING SOON...

【简历】
【簡介】

COMING SOON...

【簡歷】