プロフィール

根ノ木あさみは、移り変わる空を繊細なグラデーションで描く心象風景画家である。その土地が持つ空気感と、自己の内面にある感情の掛け算によって、現実を越えた鮮やかな景色をキャンバスに描き出す。

根ノ木の目を通して見た世界は青く、刹那性と普遍性の両面を併せ持っている。
空との無言の対話を通して、独特な技法によって描き出された現実を超えた風景は、見る者を静かさや、懐かしさで包み込むだろう。

 

【略歴】

【個展】

・1st solo exhibition (東京 阿佐ヶ谷)

・2nd solo exhibition (東京 阿佐ヶ谷)

・「移りゆく、空の彩り展」(東京 日本橋)

・TULLY’S COFFEE 西新宿駅前店 店内個展(東京 新宿)

 

【グループ展】

・寺田倉庫WHAT CAFE グループ展 24molos (東京 天王洲)

・Farmacys Gallery (東京 銀座) ・池袋PARCO Step Gallery (東京 池袋)

・HATTENBA.TOKYO#1 (東京 高円寺)

 

【ライブペイント】

・L’OREALプロフェッショナルフューチャーフォーラム LIVE Painting show

・池袋PARCO リビングループ ライブペイント

・en-sof Tokyo Live painting show(東京 渋谷)

Biography

COMING SOON...


●「月待夜」/ 2021 / 530 mm × 410mm / キャンバス、油彩

●「薄暮の静寂」/ 2020 / 410mm × 273 mm / キャンバス、油彩

●「晴れ渡る世界」/ 2021 / 455 mm × 333mm / キャンバス、油彩

●「黄昏の間」/ 2021 / 455 mm × 333mm / キャンバス、油彩

●「別の世界の夢を見る」/ 2021 / 455 mm × 333mm / キャンバス、油彩

●「潜める夜」/ 2021 / 455 mm × 333mm / キャンバス、油彩

●「鮮やかな沈黙」/ 2021 / 273mm × 410 mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「星降る夜明け」/ 2021 / 410mm × 273 mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「静寂」/ 2021 / 410mm × 273 mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「雲海 朝の景色」/ 2021 / 410mm × 273 mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「雲海 夜の景色」/ 2021 / 410mm × 273 mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「静寂」/ 2021 / 410mm × 273 mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「混じり合う空と海」/ 2020 / 410mm × 273 mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「追う雲」/ 2020 / 410mm × 273 mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「日常」/ 2020 / 455 mm × 333mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「はじまり」/ 2020 / 242mm × 333mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「おわり」/ 2020 / 242mm × 333mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「山脈」/ 2021 / 230mm × 160mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「青炎」/ 2020 / 273mm × 410 mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「滲む」/ 2020 / 200mm × 170mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「遠い海の底」/ 2021 / 180mm × 140mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「藍染め」/ 2021 / 180mm × 180mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「藍染め」/ 2021 / 180mm × 180mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「藍染め」/ 2021 / 180mm × 180mm (W×H) / キャンバス、油彩

●「藍染め」/ 2021 / 180mm × 180mm (W×H) / キャンバス、油彩