榊 貴美 | 天王洲のアートスポット WHAT CAFE
【プロフィール】

1983年和歌山県生まれ
2012年東京造形大学大学院造形研究科造形専攻美術研究領域 修了
自然のみせる美しさや厳しさ、そこに流れる空気や音や時間等の日常。まわりに存在する境界と、寝る前に聞くたくさんの物語。様々なものが呼応して混ざり合った様な感覚を楽しみながら幼少期を過ごす。
現在、「こども」という存在(アイコン)を、様々な事物とともに、表現の器、鏡のような装置として描く。
国内外で展覧会等多数。個人としての作品発表と並行し、2012年にはクリエイティブユニットS+N laboratoryを結成。
主に参加型アート作品等を展開。別分野でも活動の幅を広げる。
2019年には「おにのこ」等を集録した作品集『KIMISAKAKI twinkle』も出版。
同時期に佐藤美術館での展覧会開催、きらきらちゃんシリーズのスタート。
2023年個展「このくらやみのなかで」よりLittleちゃんシリーズを展開。
その他、Blindfoldシリーズ、使者たちシリーズ、Love meシリーズ、むかでごっこ等のごっこ遊びシリーズ等、数年おきにシリーズ展開をおこなう。

私にとって「こども」という存在は、神聖なものや様々な何かとの境界を感じる存在であり、人と行き来したりするための器として信頼できるものだったりするのかもしれない。
そうやって、作品制作のなかで、さまざまな事物の器としてこどもを扱ってきたし、それが一番自然な形として表現手段の中心になったのだと思う。

【略歴】

個展
2023 榊貴美展 – このくらやみのなかで – / GALLERYエクリュの森、静岡
2020 榊貴美展 – Little Stars – / 大丸下関店 U.W.Gallery、山口
榊貴美展 – kira kira – / 石川画廊、東京
2019 twinkle / 佐藤美術館、東京
2013 スモールワールド / REIJINSHA GALLERY、東京
2012 Love me love me not / Gallery terra tokyo、東京
2010 ダブルスタンダード / Gallery terra tokyo、東京
2008 むかでごっこ / Gallery terra tokyo、東京
kimi sakaki / Kips gallery、ニューヨーク,アメリカ

主なグループ展・その他
2023 ラピスラズリ -5人のアーティストが紡ぐ青い記憶- / Bunkamura Gallery 8/、東京
Art Fair GINZA 2023 tagboat x MITSUKOSHI / 銀座三越、東京
NEW / 石川画廊、東京
人物表現展Ⅲ -佐藤美術館コレクション- / 佐藤美術館、東京
tagboat ArtFair 2023 / 東京都立産業貿易センター、東京
Gallery‘R展−4 / REAL Style AWAI 帝国ホテルプラザ東京ショールーム、東京
ART NAGOYA / 名古屋
2022 Being and Time / Powerlong Art Center /Xu Gallery、上海,中国
Art Fair HAKATA tagboat×HAKATA HANKYU / 博多阪急、福岡
HOLBEIN ART FAIR 2022 / +ART GALLERY、東京
Art Fair GINZA 2022 tagboat x MITSUKOSHI / 銀座三越、東京
tagboat ArtFair 2022 / 東京都立産業貿易センター、東京
TAGBOAT ART SHOW / 阪急 MEN’S TOKYO tagboat ギャラリー、東京
ART NAGOYA / 名古屋
2021 オータム・アートフェスタ / 松屋銀座本店、東京
アート解放区 EATS日本橋 / 三越前福島ビル、東京
tagboat art fair / 東京都立産業貿易センター、東京
2020 TAGBOAT×百段階段 / ホテル雅叙園東京、東京
The Woman power -女子力展- / 石川画廊、東京
春風 -Spring has come- ART colours Vol. 32 春展示 / パークホテル東京、東京
ART NAGOYA / 名古屋
アート解放区 ( CANBIRTH GINZA ) / 銀座髙木ビル、東京
ART FOR CHILDREN / GALLERYエクリュの森、静岡
0101 ART FAIR / 台北收藏交易中心、台北,台湾
2019 アート解放区 代官山 / TENOHA代官山、東京
amperian current / GALLERYエクリュの森、静岡
装幀画展 / 銀座枝香庵 東京 / ギャラリーミュゼ 金沢
コンシン展 / gallery UG 東京
2018 TOKYO ILLUSION / 台中,台湾
Conversations Ⅳ / スパイラルガーデン、東京
Art Tainan / 台南,台湾
Mishima Contemporary Art Show / GALLERYエクリュの森、静岡
Art Stage Singapore / シンガポール
2017 COLLECT 2 / Micheko Galerie、ミュンヘン,ドイツ
25人の作家たち / 佐藤美術館、東京
2016 FACE / 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、東京
2015 ART TAIPEI / 台北,台湾
ART NAGOYA / 名古屋
Art Taichung / 台中,台湾
Female times / Bunkamura Box Gallery、東京
Affordable Art Fair Hong Kong / 香港
アートフェア東京 / 東京国際フォーラム、東京
Affordable Art Fair Brussels / ブリュッセル,ベルギー
2014 TERRADA ART AWARD (審査員特別賞)/ T-Art Gallery、東京
TAGBOAT AWARD(審査員特別賞)/ 東京
2012 上野の森美術館大賞展 / 上野の森美術館、東京
2011 WINTER COLLECTION / Gallery terra tokyo、東京
SENSAI / Dillon Gallery、ニューヨーク,アメリカ
2010 WINTER COLLECTION / Gallery terra tokyo、東京
via art / シンワアートミュージアム、東京
財団法人 佐藤国際文化育英財団 第19回奨学生美術展 / 佐藤美術館、東京
in+ / マンズ-美術館、東京
SH Contemporary Art fair / 上海,中国
トーキョーワンダーウォール / 東京都現代美術館、東京
アートアワードトーキョー丸の内 / 東京
Young Art Taipei / 台北,台湾
アートフェア 東京 / 東京国際フォーラム、東京
2009 korea international art fair / ソウル,韓国
SH Contemporary Art fair / 上海,中国
ART OSAKA / 大阪
ARTO ART FAIR BUSAN / 釜山,韓国
SCOPE Art Fair SCOPE Basel / バーゼル,スイス
Art_icle Award/
Tokyo Gallery + BTAP 北京,中国 Keumsan Gallery ソウル,韓国 Design Festa Gallery  東京
Kimi Sakaki- Yoko Kitagawa / Times Gallery 台北,台湾
2008 SCOPE Art Fair SCOPE Miami / マイアミ,アメリカ
Asian contemporary art fair / ニューヨーク,アメリカ
SCOPE Art Fair SCOPE London / ロンドン,イギリス
Korea international art fair / ソウル,韓国
Shanghai art fair / 上海,中国
ART TAIPEI / 台北,台湾
トーキョーワンダーウォール / 東京都現代美術館、東京
Bridge Art Fair NY / ニューヨーク,アメリカ
2007 Asian contemporary art fair / ニューヨーク,アメリカ
トーキョーワンダーウォール / 東京都現代美術館、東京

賞・助成
2019 公益財団法人日本文化藝術財団 25周年記念助成
2014 TERRADA ART AWARD (審査員特別賞)
2014 TAGBOAT AWARD(審査員特別賞)
2009 国際瀧冨士美術賞 30期
2009 日本文化藝術財団
2009 第23回 ホルベインスカラシップ
2009 財団法人佐藤国際文化育英財団 19期

パブリックコレクション、コレクション
JAPIGOZZI Collection、ジュネーブ、スイス
佐藤美術館

S+N laboratory
2019 ART369プロジェクト / 栃木
中之条ビエンナーレ / 群馬
2018 紀の国トレイナート / 和歌山
2017 紀の国トレイナート / 和歌山
中之条ビエンナーレ / 群馬
2016 紀の国トレイナート / 和歌山
くどやま芸術祭 / 和歌山
2015 紀の国トレイナート / 和歌山
中之条ビエンナーレ / 群馬
滞在-活動-イズ / 静岡
2014 キュレーション-思考の層 / REIJINSHA GALLERY 東京
紀の国トレイナート / 和歌山

【Profile】

1983 Born in Wakayama, Japan
2012 Graduate school of Tokyo zokei univercity, JAPAN
I mainly draws children (as an icon) with variouselements, as a vehicle of expression or a device like a mirror. I had many soloexhibitions at home and abroad, and also have been active in alternative fieldsforming a creative unit “S+N Laboratory.” In 2019, I published “a book ofcollected works” KIMI SAKAKI twinkle.”

【Biography】
【个人资料】

COMING SOON...

【简历】
【簡介】

COMING SOON...

【簡歷】