プロフィール

新潟県出身

【ステートメント】

私は存在の曖昧なひとの顔を自分を視点に制作している。 実際に見えている顔はほんの一部であり、見えていない、本人すら知らない顔が存在する。私の制作は自分やあなたの中にある存在しているかわからない顔の形を創り出すこと。自分と他人との間にある見えないギャップを認識し作品にする。 私にとって制作とは今までに見たこともないフォルムを創り出すことである。顔は日常で一番視界に入るものであり、その決められたパーツを壊す行為は固定されたイメージから抜け出す手段のようなものである。

 

【略歴】

長岡造形大学視覚デザイン学科ビジュアルアートコース卒
2014年初個展、以降新潟市のギャラリーにて定期的に個展を開催。
その他東京、新潟にてグループ展などに多数出展。

近年の主な展示
2019 「EPIC PAINTERS Vol.6」(The blank GALLERY)グループ展
2021 「かりそめのまとまり」(楓画廊・新潟市)個展
2022 「Stories 5つのものがたりⅡ」(楓画廊・新潟市)グループ展
「EPIC PAINTERS Vol.10 -PORTRAITS-」(THE blank GALLERY)グループ展
「EYES_portrait show by Emerging Artist」(MEDEL GALLERY SHU)グループ展
「顔のなかの顔」(MEDEL GALLERY SHU) 個展
「和心芸術展」(GALLERY JO YANA・フランス)グループ展

掲載
2019 新潟日報 にいがたの気鋭 取材掲載
2022 メンズファッション誌 2n d「THE VISUAL PERFORMER」インタビュー掲載

Biography

油彩を用いて人物画を描いています。 頭で考えるより体で感じる絵を描きたいと思っています。 私の制作は偶然できた線やかたちから想像して描きます。 出来上がった時には自分の頭にはないものが外側に出てきます。 実際に見えている顔はほんの一部であり、見えていない側面が必ずあると考えています。 完全に理解することはできないし、分かり合えることもない。 そして絶対に見えない部分がある。 本人すら知らない顔が誰にでも存在すると考えます。

 

新潟県出身

長岡造形大学視覚デザイン学科ビジュアルアートコース卒
2014年初個展、以降新潟市のギャラリーにて定期的に個展を開催。
その他東京、新潟にてグループ展などに多数出展。

近年の主な展示
2019 「EPIC PAINTERS Vol.6」(The blank GALLERY)グループ展
2021 「かりそめのまとまり」(楓画廊・新潟市)個展
2022 「Stories 5つのものがたりⅡ」(楓画廊・新潟市)グループ展
「EPIC PAINTERS Vol.10 -PORTRAITS-」(THE blank GALLERY)グループ展
「EYES_portrait show by Emerging Artist」(MEDEL GALLERY SHU)グループ展
「顔のなかの顔」(MEDEL GALLERY SHU) 個展
「和心芸術展」(GALLERY JO YANA・フランス)グループ展

掲載
2019 新潟日報 にいがたの気鋭 取材掲載
2022 メンズファッション誌 2n d「THE VISUAL PERFORMER」インタビュー掲載