プロフィール

1999年兵庫県生まれ。デカルコマニー(転写)の技法を用いて、大量に複製され消費されたイメージを記号として作品に取り入れ絵画を制作している。現在は転写する行為そのものからできる絵画表現も模索している。


【ステートメント】
画像データを印刷した物に絵具を乗せ、別の支持体に転写する技法で制作している。この技法により、ディスプレイに映されていた平滑なイメージをキャンバスや絵具という、明確な質量を持った物に置き換える。
私は人々に広く認知されているイメージが複製され、消費される過程で、様々な形に変化していく社会と自身の制作を重ねた。


【略歴】
◆学歴
2022 大阪教育大学 卒業 教育学部 芸術表現専攻
2022 東京藝術大学 大学院 在籍 油画第六研究室

◆展示会歴
2022 biscuit gallery first anniversary exhibition「grid」 biscuit gallery (東京)
2022 Study:大阪関西国際アートフェア2022」 グランフロント大阪
2021 現代茶の湯スタイル〜縁〜  西武渋谷(東京)
2021 個展「surface」 歩歩琳堂画廊(兵庫)
2021 個展「replication」 igumart(大阪)
2020 個展「Golden Time」 マンションみどり(大阪)
2020 スーパースプラウト〜超☆芽吹き〜 マンションみどり(大阪)

◆受賞歴
2020 三菱商事アートゲートプログラム2020 奨学生  MC FOREST(東京)
2019 ターナーアワード2019  入選  ターナーギャラリー(東京)、バックス画材(京都)

Biography

COMING SOON...