賀門利誓 | 天王洲のアートスポット WHAT CAFE
【プロフィール】

1988年大阪府枚方市生まれ。高槻市在住。
京都にて在学時より染色を専門に学び、多岐にわたる日本の染色技法と染色科学を平面作品、インスタレーションに応用した作品を制作。
伝統的な型染めや薪糊を用いた初期の「白くなった人」シリーズや、写真というメディウムに対してクリティカルに介入していく「Layered Dye」シリーズなど多様な作品展開を行う。

2014年
現代アートのコンペティション「TERRADA ART AWARD」TERRADA賞受賞
2015年「FACE2015損保ジャパン日本興亜美術賞」入選(同、16)
2016年「藝文京展2016 ―現代の平面」京都市長賞受賞。
同年に美学者/批評家の谷川渥先生に推薦を受け、日動画廊の主催する若手作家のコンペティションにて準グランプリを受賞。
2014年-2017年
京都精華大学 芸術学部 テキスタイル研究室 助手
2017年-2019年
京都精華大学 芸術学部 非常勤講師(2018年 広島市立大学非常勤講師 特別講義)。
2019年
同校を経て大阪ガスビジネスクリエイト株式会社にて、公共施設の企画・運営ディレクターに。
2021年
「子ども読書活動推進事業 守口市立図書館開館一周年記念 共同事業 気骨の作家 田島征彦が染め上げる!絵本原画と型染めの世界展」、「春休み特別企画 Yottaの素晴らしき映像魔術〜逆再生〜」
2023年
「子ども読書活動推進事業 New Year特別企画 tupera tupera 絵本ライブ」やコンサート事業、「染ラボ」「漆ラボ」(伝統的な文化や技術にふれるワークショップ)など数々の事業を手掛ける。
現在、大阪府枚方市にある御殿山生涯学習美術センターにて副責任者として文化事業に携わる。

【Profile】

Since he studied in Kyoto, Japan, he has specialized in dyeing and has applied a wide range of Japanese dyeing techniques and dyeing science to his two-dimensional works and installations. In 2014, he won the TERRADA Prize in the TERRADA ART AWARD, a contemporary art competition. He is also involved in local cultural projects as an organizer and creates his own works as an artist.

【个人资料】

COMING SOON...

【簡介】

COMING SOON...