須永有 | 天王洲のアートスポット WHAT CAFE
【プロフィール】

1989年群馬県生まれ
2014年東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2017年 東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修士課程 修了
主な展示
2023年 「MATSUBA Collection」(MARUEIDO JAPAN)「3331Art Chiyoda特別企画展」(3331アート千代田)
2022年 「塩原有佳・須永有二人展 Beyond the Canvas: キャンバスの向こう側」(ANAインターコンチネンタル東京) 「ブルーピリオド×ArtSricer」(hotel koe tokyo)
2020年 「Exploring」(銀座蔦屋書店GINZA ATRIUM)「神宮の杜芸術祝祭・紫幹翠葉-百年の杜のアート」(明治神宮ミュージアム )
        2019年「KODAI vol.1」(CAPSULE)
2017年 「本と美術の展覧会vol.1 絵と言葉のまじわりが物語のはじまり」(太田市美術館図書館, 群馬 )

私の絵の中には、絵筆やキャンバスといった画材がたびたび現れますが、絵筆は絵画を模索する私自身です。
近作では影をモチーフとし、光によって必ず現れる陰影に人間の内面を重ねて描いています。

【Profile】

1989 Born in Gunma, Japan

2014 Graduated from Tokyo National University of Fine Arts and Music, Department of Painting, Major in Oil Painting

2017 Completed Master’s Program in Painting, Graduate School of Fine Arts, Tokyo National University of Fine Arts and Music

In my paintings, painting materials such as paintbrushes and canvases often appear, but the paintbrushes are myself in search of painting. In my recent works, I use shadows as a motif, depicting the inner life of human beings overlaid on the shadows that always appear depending on the light.

【个人资料】

COMING SOON...

【簡介】

COMING SOON...