髙橋穣 | 天王洲のアートスポット WHAT CAFE
【プロフィール】

東京生まれ。東京藝術大学 彫刻科修士一年。
今も私たちは不可解な力に翻弄されながら生活している。それらは科学などで説明できるもので はなく、それらを引き起こす私たちの知らない「なにか」が存在しているのではないだろうか。
作品を通して、自身とその力を並置させることで、その存在のベクトルの矛先や歪みを知覚する術を模索している。

【略歴】

<主な展示>
・2021_
「One for ball,Ball for one.」KENMA studio/ 東京
「東京屋上区/ 髙橋穣・森山瞬』 四谷TT ビル/ 東京

・2022_
「KENMA studio last exhibition」KENMA studio/ 東京

・2023_
「 東京藝術大学卒業・終了制作展」東京藝術大学/ 東京
「NACC Vol.5」日本橋アナーキー文化センター/ 東京
「記憶の合流地点」 marco gallery/ 大阪
「あそこと私との間にある距離、あれと私との間にある大気、あなたと私との間にある雰囲気」Token Art Center/ 東京

【Profile】

COMING SOON...

【Biography】
【个人资料】

COMING SOON...

【简历】
【簡介】

COMING SOON...

【簡歷】