プロフィール

近現代小説、古典文学、考古学的資料などを独自の視点で引用し、人間の性、生死観、精神性をテーマに絵画を制作する。主な作品に、キャンバスの淵に絵具で土手を作り、その中に画溶液や蜜蝋や油絵具を流動的に積層させる油彩作品、重ねた和紙に染料を色分解させながら浸透させ反復したイメージを紡ぎ出すスペクタルな紙作品がある。

Biography

COMING SOON...