プロフィール

私は、毎日に片道 2 時間かけて通学しています。
車窓から見える景色は、都心のビル群から山へと形を変え、肉眼で観ているはずがモニター越しのデータ化された画像のような一つの映像を観ている感覚に陥ります。 それは、日常的にスマホをスクロールしながら流れる情報の画面を、私は風景として認識し、リアルな風景もデジタルな風景も視覚的に同じように捉え、私の視覚には常にフレームが 存在しているのかも知れません。
またSNS の普及で、様々な人達が投稿する大量な画像を目にし、友人や知人と会うよりも多 くの実際に会ったことの無い顔をモニター越しに見る機会が増えています。 その流れるように現れる多くの顔を、私は絵描くことで記憶の中で留めるようにし一筆一筆描いています。曖昧な関係の人物たちをしっかりと認識することが出来ず、常にぼやけブレた存在になっています。

 

 

【ステートメント】
日々私たちは何かに削られている。

時間を削られ、体力を削られ、思考を削られる。
それは過多に与えられている情報を理解するため。

今絵描いている絵の具として出力された情報は本来見せるべき内容が隠され塗り重ねられていく気がしています。

ならば同じく時間と体力と思考を使って削れば本来見るべき姿が見えてくるのかも。

 

 

【略歴】
◆学歴
2017 東京都立総合芸術高等学校 卒業
2021 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業
2022 同大学大学院 在学中

◆展示会歴
2015 「東京都中央展」 (東京都美術館)
2019 「芸術祭、その後」
2021 「ZOKEI展」
「近藤ゼミ展2021」(605gallery)
「Group Exhibition: VIEWS and FACES Vol.2 -風景と人物-」(The blank gallery)
「FUTUR」(WK gallery /北京)
「第8回未来展」(日動画廊)
2022 「OTO SELECTION EXHIBITION 」(乙画廊)
「Now You Know ! vol.1」(Whimsy Works Gallery /台湾)
「鼓動展 -the beat-」GINZASIX Artglorieux gallery of tokyo
「アート解放区日本橋2022」tagboat art gallery
「own influence」solo exhibition GINZA SIX Artglorieux gallery of tokyo

◆受賞歴
2015 「東京都中央展」 東京都教育委員会賞 東京都美術館
2021 「ZOKEI 展 2021」 ノミネート賞 東京都造形大学

Biography

COMING SOON...