プロフィール

日本画材を用いる上で欠かせない要素である水と、自然風景・地形が形成されるのに欠かせない水。
作品の中の風景がより自然な風景として見えるよう、水で溶いた絵具が形成する自然な層を生かして描いています。
埼玉県出身。武蔵野美術学園 造形芸術科 日本画コース 研究課程 修了。

Biography

COMING SOON...


●「望む風景」/ 2016 / 220mm × 930mm / 雲肌麻紙、岩絵具、墨、 水干、膠

●「醒める夜」/ 2020 / F6号 / 雲肌麻紙、岩絵具、墨、水干、 真鍮粉、膠

●「水の風景」/ 2021 / M10号 / 天竺綿キャンバス、岩絵具、墨、 水干、膠

●「わたつみ」/ 2018 / M10号 / 雲肌麻紙、岩絵具、墨、水干、膠