プロフィール

古の智慧の懐のもとに「表現する文字は常に今の自分の映身でありたい。」という想いで、対象を自分なりに解釈し、新たな文字表現を求め制作を続けています。
私の制作における根底は書です。
伝達が文字の意義だとすれば、これも一つの伝達の形だという世界を、書における‘線質、墨色、余白’のもとに生み出していきたいと想っています。

Biography

COMING SOON...


●「剡」/ 2016 / 150×410(額寸278×535) / 墨・和画仙(羅紋)

●「剡」/ 2016 / 157×405(額寸285×533) / 墨・和画仙(羅紋)

●「律-やわらぎ-」/ 2019 / 313×542(額寸455×683) / 墨・亀紋宣

●「剡」/ 2016 / 152×220(額寸263×330) / 朱墨・和画仙(羅紋)

●「ながるる」/ 2017 / 1302mm × 515mm / 墨・亀紋宣

●「剡」/ 2016 / 1370mm × 1047mm / 朱墨・本画仙

●「律-やわらぎ-」 / 2019 / 1110mm × 685mm / 墨・亀紋宣

●「爽气」/ 2015 / 1025mm × 625mm / 墨・和画仙