プロフィール

水彩独特の淡い色調や滲み、カスレを巧みに操りながら生み出される作品の根底には、作家自身が感じる「どうしようもない孤独」がある。
幼少期から海外を含め転居が多く、そのような経験から次第に強い孤独感を常に抱くようになる。一見すると明るい雰囲気の作品も、独りでも楽しくありたいともがく一つの形であり、作品には必ず作家自身の象徴として人や生き物の姿が描き込まれる。
時には顔料から水彩絵具を自ら製作し、一度限りの刹那的な色を用いた作品を通して、鑑賞者に世界の見え方を問いかける。

水彩絵具を粉の状態から練り上げ繊細なバランスで混合させ、その瞬間にしか生まれない色を用いて作品を描く。一見すると抽象画に見える作品の中に、必ず少女や生き物のモチーフが描き込まれていることも特徴。そのモチーフによって抽象的な画面の中に、鑑賞者それぞれにオリジナルのストーリーが生まれる。作品を鑑賞する日付や時間によっても生まれるストーリーが変化し、その時々の鑑賞者を映す鏡となって現れる。

Biography

COMING SOON...


●「優等生」/ 2021 / 333×333mm / 水彩絵具, 顔料, 銀箔, 雲母

●「深呼吸」/ 2021 / 158×454mm / 水彩絵具, 顔料, 銀箔, 雲母

●「ノイズ」/ 2021 / 333×333mm / 水彩絵具, 顔料, 金箔

●「夢の狭間」/ 2021 / 242×333mm / 水彩絵具, 銀箔

●「今だからこそ」/ 2021 / 158×227mm / 水彩絵具, 金箔

●「君に気づかないまま」/ 2021 / 158×227mm / 水彩絵具, 銀箔

●「鼻歌」/ 2021 / 220×273mm / 水彩絵具, 顔料, 金箔

●「散歩」/ 2021 / 220×273mm / 水彩絵具, 顔料, 金箔

●「朝日」/ 2021 / 333×333mm / 水彩絵具, 顔料, 金箔, 雲母

●「届かない」/ 2021 / 410×410mm / 水彩絵具, 顔料, 銀箔, 雲母

●「遊泳」/ 2021 / 727mm × 910mm / 水彩絵具, 純金箔, アルシュ紙

●「思い出せない美しかった夕暮れ」/ 2021 / 333mm × 333mm / 水彩絵具, 和紙, アルシュ紙

●「meteor shower」/ 2021 / 530mm × 530mm / 水彩絵具, 金箔,パステル, 和紙

●「吸って吐いて目を開けて」/ 2021 / 242mm × 333mm / 水彩絵具, 銀箔, 雲母, アルデバラン紙

●「upstream」/ 2021 / 910mm × 910mm / 水彩絵具, 顔料, 純金箔,銀箔, 和紙

●「meditation」/ 2021 / 333mm × 242mm / 水彩絵具, アルシュ紙

●「夏祭り」/ 2021 / 333mm × 190mm / 水彩絵具, マーメイド紙

●「潜思」/ 2021 / 606mm × 727mm / 水彩絵具, マーメイド紙

●「吸い寄せられる」/ 2021 / 410mm × 318mm / 水彩絵具, 顔料, 純金箔, アルシュ紙

●「充電中」/ 2021 / 180mm × 180mm / 水彩絵具, 純金箔, マーメイド紙

●「君と向き合う時は」/ 2021 / 180mm × 180mm / 水彩絵具, 純金箔, マーメイド紙